« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

今年も今日で終わり

本年も今日で終わり。

ありがとうございました。

今年は大震災などで日本は大変な年となってしまいました。大型台風の被害もかなりのものでした。

本当に日本は自然災害との戦いが多いです。

自分がいつどうなるのかわからないというのが実感です。

来るべきときに備え、着々と準備することが重要なのではないでしょうか。

来年も宜しくお願いします。

2011年12月25日 (日)

持玉が夕方以降に切れたら撤退

朝一から打っても持ち玉が夕方以降に切れたら、現金投資する人がいますがこれは危険です。つまり、このことは夕方からパチンコを始めるのと同じだからです。

パチンコはよく回る台を長時間打って利益を出すギャンブルです。

しかし、夕方や夜からの勝負では閉店までに投資回収できない可能性が高いです。

打ち手にとってみれば、持ち玉が切れたとしても仕込んだんだから、もうちょっと回せば出るだろうということなのでしょうが、パチンコはあくまで完全確率方式。

つまりどの段階でも大当たり確率は平等なので、ハマったから出るだろうという考えは危険なのです。

持ち玉が切れたら撤退が定石です。追加投資しても1万円ぐらいまででしょう。

それ以上突っ込んでも大負けするか、良くてトントン。運がすごくよければ勝つこともあるのでしょうが、そのようなパチンコをする限りではトータル収支はプラスにはできないでしょう。

2011年12月18日 (日)

風車の釘調整について

今回は風車についてちょっと説明です。

風車はあまり釘調整しないホールが多いのですが、念のため理想を言っておくと、左向きで下向きがベストということになります。

釘が左向きであると、玉は右に行きます。これで中央へ寄りやすくなります。

そして、下向きについては、これがもし上向きだと玉の勢いを殺されてしまい、命釘まで届かないことがあるのです。ですから上からの玉の勢いを殺さない下向きがベストということになるのです。

風車周辺の釘調整は玉をセンターに寄りやすくするかどうかの大事なポイントとなりますので、よく熟知しておいた方がいいです。

風車周辺を全くいじらないお店も多いのですが、私はそのような店は嫌いですね、

出る台と出さない台のメリハリをつけているお店は優良店の可能性が高いのでこのことを覚えておいてください。

2011年12月11日 (日)

いくら出ていても回らなくなったら退散

パチンコでドル箱は数十箱積んだとしたら、ほとんどの方は閉店まで勝負するのではないでしょうか。しかし、本当に稼ぐ人は、回転数が落ちたら撤退します。

パチンコ台は一日打っていると午前は回っていたのに午後になってきたら回らなくなってきたということがあります。

いくら数十箱あると言っても、回転数がボーダーラインを下回ってきたらドンドン玉は呑まれていきます。

たとえ、大当たりを引いても時短でさえ玉をキープできないのです。

こういう時は撤退の時期か、台移動です。良い台が他にあれば、移動もいいのですが、なければ撤退です。

ハイエナされることもあるのでしょうが、毎回そのような立ち回りをすることで安定した収益を得られるのです。

2011年12月 4日 (日)

なぜパチプロは稼げるのか?

パチンコ期待値というものがあり、期待値がプラスの台を打ち続ければプラスになるという理論が確立しています。

ボーダーラインを基準にプラス何回転多く回ればいくら稼げるという数値が出てきます。

例えば、ボーダーラインが1000円辺りの回転数が20回転だったとしたら、26回転回る台を1日打った時の期待値は約+3万円となります。

逆に14回転だとしたら期待値は約-3万円となります。

極端な話し、期待値3万円の台を30日間打ち続ければ
3万×30日で、90万円のプラス収支が見込めるのです。

2011年12月 2日 (金)

フジッコ カスピ海ヨーグルトキャンペーンに当選しました。

フジッコ カスピ海ヨーグルト クイズで当てよう!家族でご試食キャンペーンに当選しました。

3000名の大量当選です。60g×12個入りです。

お腹の調子に良さそう これは実家にプレゼント

フジッコさんありがとうございました。

それにしても今年はよくヨーグルトに当たります。すでにビヒダス2回、ダノン1回です。

Img_9966

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »