« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月27日 (月)

どうして最近のパチンコはタイアップ機が多いのだろう

最近のパチンコはキャラクターものが非常に多い。タイアップ機と言うのですが、ただでさえパチンコ台の価格が上昇しているというのにタイアップ機になるとまた上がってしまう。

台が高額化すれば、当然出玉率も下げざるを得ない。つまり、客に直撃するのです。

キャラクターものは往年のパチンコファンをホールに呼びもどす呼び水となるのだろうか。

確かにテレビでCMを見ていると、懐かしのテレビ番組の再放送かと思いきやパチンコの宣伝だったりする(笑)

もはや、キャラクターもの以外の台ではパチンコの魅力を表現できないということなのだろうか。

パチンコをやる人の多くは稼ぎたいと思っているのだから、安くて面白い台をメーカーが開発し、店の新台導入負担を減らして欲しいですね。

そうでないと客への還元率が上がらないんですよ。

2012年2月20日 (月)

モバ7でパチンコゲームをしてみた

パチンコばかりやっている私ですが、電車の乗っているときなど暇なときになにか遊ぶものはないのかと思って携帯ゲームを探していました。

そこで、無料登録で遊べるモバ7(モバゲー提供)を遊んでみました。正直言ってソフトの質が悪いのではないかと馬鹿にしていたのですが、本物ソックリで驚きました。多少解像度が荒いものがあるものの無料でここまではご立派です。

ただ、毎日与えられるポイントがすぐになくなってしまうのが難点です。ポイントが欲しければ買うこともできて、モバ7としてはそれが目当てなのでしょうが、こっちはタダで遊びたいので買う気はありません。

ただ、毎日少しでもいいのでパチンコゲームができると割りきるならいいと思います。

やっぱりリーチはかなり熱くなりますね。通勤時間やちょっとした待ち時間に利用すれば面白いのではないかと思います。

2012年2月12日 (日)

釘読みマスター

パチンで勝つコツをこのブログでも解説していますが、そのコツは店選びと釘読みがかなり重要です。

私も初心者の頃はヘソが開いているかどうかぐらいしかわからなかったのですが、それではやはり無理。ヘソだけ見てパチンコに勝てるわけはありません。

釘読み技術をマスターする講座がネット上でいくつか販売されているのですが、最も評判のいいのが元釘師によるパチンコ入門 釘読み編ですね。

価格が3900円ですから、1回パチンコでスッタと思えば安いものです。

この価格で釘をマスターすれば、購入費などすぐに元が取れてしまうでしょう。

やっぱり釘師が作成するものですから、本音が見れて大変参考になります。

釘読みができるようになると店選びもできるようになります。それは優良台を置いてある店が優良店ですから。

そして、優良店を見つけたら、その店内で最も回る台を探すことも当然できるわけですから勝率が上がらないわけがありません。

もし、上がらなかったとしたら、それは妥協して座ってしまっているのでしょう。

2012年2月 5日 (日)

戦利金でオンラインカジノ

基本的にギャンブルはパチンコしかやらないのですが、週末はパチンコには行かないため、暇をもてあましていました。

そこでパチンコで勝ったお金でオンラインカジノをやっています。やるのは夜とか、パチンコ店が釘を閉める土日祝です。飛んで火に入るなんとかになるからです。

カジノもキャンペーンを利用してコツを掴めば勝てます。これはあるところで必勝法の情報を入手しました。ちなみに外国の人が作ったマニュアルです。

もちろん、パチンコと同じで負ける日もありますが、長いスパンで勝てればいいのです。

得意なのはルーレットです。

カジノも合法化の動きがありますから、現実化すれば国民の娯楽になる可能性は十分にあるのではないでしょうか。観光地でカジノができたら、得意なルーレットでもやろうかと思っていますが、観光地にあるパチンコは全然出ないのであまり期待はしていませんけどね。

オンラインカジノ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »