« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

パチンコに喧嘩はつきものか?

色々見聞きしているとパチンコ店で喧嘩をした経験があるものが結構いる。

店員やお客同士など。

結局は出ないことに対するイライラとかハイエナとかが多いのでしょう。

私も台取りで喧嘩を吹っかけられたことも一回だけあります。

地元のワルって感じのガキでしたがね。

恐喝もしてきました。本当に賭け事にはトラブルがつき物ですね。

結局負けると勝っている奴がムカついたりすることもあるので、注意は必要です。

逆にこっちが手を出したら監視カメラでしっかり記録されているので言い訳ができません。

まず間違いなく警察沙汰になるでしょう。

2012年4月20日 (金)

パチンコの景品として宝くじや金貨など面白いのではないか

パチンコに景品は1万円以下と決められていますが、その範囲内で宝くじや金貨など夢を持たせる景品も可能になったらいいのではないだろうか。

宝くじは高額当選の確率が低いが、金貨なら価値が上がる可能性もある。現在の金価格は高いほうなので買いではないが、時期によっては景品として面白い。

うちの父が退職時に金貨をもらったらしいのですが、1オンスが当時は3万円ぐらいだった。

それが十数年経過したら10万円に跳ね上がっていたのだ。

で、それを換金してパソコンを買ってた。本当に得した感じ。

パチンコの景品も価値が上がることが期待できるものを取り入れたら面白いような気がする。もともとギャンブル好きが来るわけだから。

2012年4月10日 (火)

パチンコをやるきっかけ

私がパチンコをやるきっかけは景品でした。

大きめの店はどこでも景品が充実していたりして、ショーウィンドーに飾られた景品は露店の景品と同じぐらい私にとって魅力的に思えたのです。

ですから、最初の頃はカメラやMDプレーヤー、食料ばっかり取っていたのを覚えています。

特に食料なんかはドル箱1箱でもかなりのものがもらえました。

ビスケットやクッキー、チョコレートや缶詰、キャラメルなんかです。

どっさりもらって家族の喜ばれたこともありました。

今でもたまにお金ではなく景品にすることがあります。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »