« 軍資金が少なすぎるのも・・・ | トップページ | 釘読みを習う »

2012年8月20日 (月)

汚い店で打つ

パチンコ店は施設に金がかかっているほど釘が閉まる傾向にある。つまり還元率を下げているわけですね。

大型駐車場や充実した景品コーナー、綺麗で清潔なトイレなど人件費はバカになりません。

その経費をお客から取らないといけないわけです。

これが、古い店なら施設にあまり経費をかけていないわけですから還元率を上げて集客できるわけですね。

実際に私がよく行く店もかなり古い店で狭い路地にあるのです。もちろん駐車場なんてありませんし、トイレとかも小さい。でも釘が甘いんですよね。古い機種が多いのも特徴です。

まさに最高のパチンコ店なのかもしれません。誰しもが綺麗な店で打つために来ているのではなく、勝ちたいために来ているはずです。

そこを念頭に店選びしたほうがいいでしょう。

« 軍資金が少なすぎるのも・・・ | トップページ | 釘読みを習う »

ギャンブル」カテゴリの記事